HOME > ブログ > 8ページ目

ブログ 8ページ目

スタジオごはん たまには…

体の中から自分を考える。なりたい自分になる為に…
しかし、たまにずっこける事もあります。
揚げものがたっぷり。中身は少しの挽肉とジャガイモ。
他にタンパク質はホタルイカです。
カロリーが低いもずく酢をプラスしたもののピーマンも雑魚炒めです。
揚げものは一つにしたいですね。
その分冷奴などでタンパク質を増やしたほうがいいです。
ピーマンも素焼きでポン酢和えなどがあり理想です。
油と摂らないと緑黄色野菜は意味がないと言われますが、コロッケと一緒に食べればいいんじゃないですか?
食事を作ると言うことは実に脳を活発に動かさないとなりません。






iPhoneから送信


スタジオごはん 簡単中華

体の中から考えるスタジオマベリコ。
海老ワンタン、さすがに作るのは大変で冷凍品利用。
ピータン豆腐も薬味たっぷりです。
ピータンは老化防止や肌にとても良いのです。私はあまり熟成が進んでいないやわらかめがすきです。
茄子とピーマンの味噌炒め。
アカモク
いかなごの釘煮。
いかなご、不漁続きで高いそうです。お友達からいただき、大切に食しました。カルシウムたっぷりです。





iPhoneから送信


スタジオごはん 琵琶ごはん

少し前のメニューになりますが、枇杷の種を炊き込みご飯にしました。
枇杷の種は血行をよくし、肝機能も助けてくれます。
更には癌治療や予防にもよいとか…
お出しはしじみ汁を使いました。アミノ酸も豊富でダイエットに最強のご飯に成りました。
のどぐろの一夜干し
やまかけ
セロリの葉味噌は蕗味噌を作る要領で松の実を使ってつくりました。セロリは葉っぱも美味しいです。
こんにゃく素麺




iPhoneから送信


スタジオごはん やっぱり麺

食生活から考えるトレーニングスタジオマベリコです。
もう終わりと言いつつ素麺をゆでてしまいました。
少なめにして副菜をつけるのが大事なポイント。
いつも心がけます。
と、言っても私はちょっと量が多めですね。

大根と人参のきんぴら。
焼き茄子。
もずく酢。
秋鮭の竜田揚げにブロッコリー。
人参の量だけでは緑黄色野菜がたりないので。
お野菜は淡色野菜は外食でもサラダなどで摂りやすいのであえて緑黄色野菜を使うようにしています。
最近、居酒屋でも小松菜の煮浸しなどが出るところがあり素晴らしいと思っています。




iPhoneから送信


スタジオごはん 羊は美味しい!

食生活から考えるトレーニングスタジオ、マベリコです。
たまに時間ができてスーパーに行くとかうのが羊。
臭いとか敬遠される方もありますが、日本でラムとして売られているのはニュージーランドの若いひつじが多く
、臭みはあまりありません。少し大きくなると匂いもあるので私はラムの顔したマトンと呼んでいます。マトンはカレーなどにいいですね。
さてラムはカルニチンが多く代謝を上げてくれます。運動後30分で食べたらなおさらいいですね。
この日は香味野菜とワインにマリネしておいてフライパン料理です。カブの素焼きやそら豆を付け合わせ。
サラダはちょっと手抜きで袋入りのマカロニサラダサラダを使ってしまいました。
赤ワインもよくあいます。




iPhoneから送信


スタジオごはん 冬瓜が美味しい!

買い物になかなか行かれず生協の配達に頼るのですが、お魚は劇的に干したものが美味しい。
塩分は若干多く摂取するかもしれないですが…
胡瓜とかにかまのすのもの。
納豆とおろし
冬瓜、青みに春に冷凍したそら豆をそえて。
湯葉さし
ピーマンとしめじの醤油炒めて
品数多いですが冬瓜意外さほど手間取るものでもないですね。




iPhoneから送信


夏休み終了

学校も幼稚園も始まりましたね。
スタジオも夏休み中はお休みするママ、逆にお子さんと一緒にお越しになるママと
それぞれのライフスタイルに合わせてご利用いただいています。
しばらく小さいお客様に会えないな…


スタジオごはん ありがたきカツオくん

初夏と秋に旬があるカツオ、冷凍なんで今でも食べられます。
鉄分もあり貧血女子にはもってこい。
カルシウムの吸収も助けるから未来の骨粗鬆症対策にも。更に疲労回復にもよいありがたいカツオくんです。
薬味たっぷりでたたきに。
玉子豆腐の素麺状になったもの。
ほうれん草とえのきのポン酢和え
もずく酢。
吸収てもらうもとのカルシウムとしていかなごの釘煮。今年は不漁で貴重だったらしいですよ。




iPhoneから送信


スタジオごはん 夏も終盤

夏も終わりに近づき夏の定番料理?素麺もおわりに近づきました。
なまり節と焼き野菜。
大根と鶏肉団子の炊き合わせ。
肉団子は冷凍品を使って時間短縮です。
麺だけにせず野菜などを取り入れ糖質に偏らないようにしています。更に肉類を採り腹持ちをよくするのも間食を防ぐ方法。
食事を減らして口寂しい想いはダイエット中には1番辛いです。






iPhoneから送信


スタジオごはん モロヘイヤ

鮎は大好きなお魚の1つで冷凍ものですがよく買います。
タコの入ったつまみ揚げ。いわゆる練り物の種類は驚くほどあり、原料はお魚で焼き、茹で、蒸し、揚げと作り方も様々。日本では手軽に買って手軽に食べられるので忙しい時の一品としては重宝です。ただなるべく添加物の少ないものを選びたいですね。
ホッキ貝のサラダ。
もずく酢。
納豆と長芋、青のりで香りよく。
モロヘイヤはオキアミ、しょうがとポン酢で和えました。
この日はオクラも付け合わせに使っています。
このネバネバは水溶性食物繊維でお通じを整えるのにかかせません。
便秘はいい事ありません。肌荒れ、ぽっこりお腹、女子の嫌いな事の根元に!腸内環境は常によくしたいです。
貯めていいのはお小遣いだけですよ!



iPhoneから送信


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ