HOME > ブログ > 7ページ目

ブログ 7ページ目

スタジオごはん カロリーを低く

体の中からキレイを考えるスタジオマベリコ。
今日は好きなものを勝手に並べたところカロリーは見ただけで高そうだとわかります。
では、ダイエットならどうしたらいいかを考えてみましょう。
スープは市販のヴィシソワーズですが、クリームを使っていますからコンソメ仕立てがいいですね。
アボガドは蟹をマヨネーズて和えています。
美味しいですよね。
でもアボガド自体も決して低カロリーな方ではないです。
ワサビ醤油と海苔などで和えた方がいいですね。
こはんは茹でたグリンピースを散らしただけなのでこれは見た目の問題にしておきましょう。
チキンはモモ肉のハーブソテーですが胸肉を蒸してヨーグルトソースやビネガーソースにしたらかなりカロリーをおとしてたんぱく質が摂取できます。
こうした代替え案は外食の時もかなり大切だと思います。




iPhoneから送信


スタジオごはん 何品目?

体の中からキレイを考える。
またゴーヤがあります。実は少し前の写真です。
1日30品目を目指すとよく語られていますが
調味料もカウントされるようですね。
そうすると意外と種類は多く取っているかと思います。
つまり、朝トースト、昼月見そば、夜親子丼。こうなると全く足りないわけでこうした食生活を見直しましょうという事です。
私は冷蔵庫の中身を少しずつどこかに使うようにしています。
ゴーヤチャンプル
納豆とおくら
燻製牡蠣のオイル漬け、缶詰もおいしくなりましたね。
切り干し大根、レンコンもいれてみました。
歯ざわりがいいですね。食は食感も楽しみたいものです。








iPhoneから送信


スタジオごはん ツルムラサキ

まだ夏のごはんですね。
またゴーヤの登場です。
冷奴、もう寒くなってしまいそう(笑)
ツルムラサキも夏の野菜ですがほんのり甘い甘酢の大根おろしと和えました。
独特なぬめり、香りがありますが抗ガン作用や免疫力アップに優れお肌や粘膜も守ってくれます。呼吸器系にもいいですね。
カルシウム、マグネシウムなどミネラルも豊富です。
骨を丈夫に健やかに暮らしたいです。





iPhoneから送信


スタジオごはん 季節感

お彼岸さえ暑かったけれど秋はやって来ています。
栗ご飯にしました。
栗は決してカロリーが低いわけではないですが季節を楽しむのも大切。
お刺身は鯛と帆立。厚揚げはみそ、柚子胡椒、マヨネーズを混ぜたソースを塗って少しチーズをのせて焼きました。
ダイエット中ならお刺身は省いてもいいですね。
オクラと長芋
大根のきんぴら
が副菜です




iPhoneから送信


スタジオごはん ねばねば

体の中からキレイを考える。
タコの唐揚げは冷凍品で電子レンジ調理。
電子レンジも歓迎されない方もいらっしゃいますがなかなか忙しい時代です。
時短になるものはありがたいです。
大和芋、めかぶ、納豆、シラス、大葉、マグロのわさび醤油和えをのせた丼物。
やはりご飯は計量。
ネバネバは水溶性食物。腸の調子を整えてくれます。
腸内環境が悪ければ肌荒れ、便秘、果ては痔まで…
つねに通りよくしたいですね。







iPhoneから送信


スタジオごはん れんこん偉大なり

体の中からキレイを考える…
蓮根の梅酢漬け。
レンコンは炭水化物であるのですがあの糸を引く部分はタンパク質なのです。
ビタミンCも豊富で疲労回復、お肌には頼もしい味方。
油との相性がいいですがまだ暑いのでさっぱり梅酢漬け。
梅の成分も元気にしてくれますね。
また私とお仲間、お酒好きの方には2日酔いにもいいですよ。
気をつけたいのは真っ白なものは避けましょう。
おかひじきの胡麻酢和え。
納豆オクラのおろし和え。
麻婆ナス。豚ひきを使いますがなるべく赤身を使ったひき肉にしましょう。





iPhoneから送信


iPhoneから送信


スタジオごはん ゴーヤは続くどこまでも

この夏は鰻屋さんが2回大繁盛でしたね。
私も2回食べてみました。
やや小さめです。
丼物は炭水化物を摂り過ぎてしまいがちですが私は必ず量ります。
常に主食は同じ量を守ります。
なんとなくあと少し食べたいな…これが危険なんですね。
ゴーヤは玉ねぎと梅酢和え。
昔の人は鰻と梅は食べ合わせが悪いと言いましたがおそらく梅でさっぱりして食欲が増し食べ過ぎてお腹壊しますという事ではないでしょうか。そう人生の先輩から聞きました。
箸休め的にこんにゃく素麺。うなぎが高カロリーですからカロリーのないこんにゃくを使いました。
白いものは生湯葉です。




iPhoneから送信


スタジオごはん 牡蠣は素晴らしい!

夏も終わりゴーヤも消えていきます。
食べ納めかゴーヤチャンプル。キノコも入れてボリュームあるようでカロリー抑えめ。
そして蒸し牡蠣。
牡蠣は新陳代謝を活発にさせる亜鉛含有率トップ!
むくみやすい人によろしいかと。
貧血にもよし
骨にもよし
蒸せばカロリーも低いし簡単。
大根おろしとさっぱりいただきました。
小鉢はご飯のおかずにとろろめです。




iPhoneから送信


スタジオごはん、出番が少ない洋食

材料を使い切ろうとすると和食が続いて行くので洋食が少ないです。
その方がDNAに合うのか体も軽い気がします。
秋鮭をワインで蒸しました。蒸し料理はカロリーが抑えられるのでオススメです。
ソースはヨーグルトとマヨネーズを合わせたソース。
マヨネーズをたくさん使わないようにレモンなども使って…
付け合わせは彩りよく揃えました。
コンソメで炊いたご飯にグリンピースを散らし
スープはカボチャ。こちらは生協のインスタント。下手に作るより手軽で美味しいありがたいスープです。




iPhoneから送信


スタジオごはん 冷凍品も活用

点心を作るのはなかなか大変ですからもっぱら冷凍品を使います。
ついでに白和えも市販品。
かぼちゃはマレーシアの料理だったと思います。
玉ねぎの旨味とナンプラーが決め手。
ナンプラーはアジアのだし醤油です。
ややくさいですが味は優れた調味料だと思います。
ビンを落として割る事だけは一生したくないです…






iPhoneから送信


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ