HOME > 食改善ブログ > スタジオごはん ビーツ

食改善ブログ

< スタジオごはん 意外な敵  |  一覧へ戻る  |  スタジオごはん 一手間 >

スタジオごはん ビーツ

体の中からキレイを考えるスタジオ。
ビーツと言えばボルシチに入っていて缶詰が主流ですが、生のビーツをたまたま手に入れました。
とても綺麗な色です。
人生の大先輩が教えてくれたのですが、色彩の鮮やかな食事をしていればそれで健康は保たれると…
確かに色とりどりであればいろいろな栄養素を摂取しているとおもいます。
さて、このビーツという野菜は大変優れた食材で生でも加熱しても食べることができます。
カリウムが豊富で塩分を排出するのでむくみに効果があり、他にはなんと二日酔いにも良い成分を含みます。
カジキマグロのソテーは玉葱やパプリカを刻んだビネガーソースでさっぱり作りました。
ご飯はコンソメで炊いて買い置きのパクチーがそろそろ限界を迎えそうだったのできざんで混ぜてしまいました。






iPhoneから送信


iPhoneから送信


< スタジオごはん 意外な敵  |  一覧へ戻る  |  スタジオごはん 一手間 >

このページのトップへ