HOME > 食改善ブログ

食改善ブログ

スタジオごはん ビーツ

体の中からキレイを考えるスタジオ。
ビーツと言えばボルシチに入っていて缶詰が主流ですが、生のビーツをたまたま手に入れました。
とても綺麗な色です。
人生の大先輩が教えてくれたのですが、色彩の鮮やかな食事をしていればそれで健康は保たれると…
確かに色とりどりであればいろいろな栄養素を摂取しているとおもいます。
さて、このビーツという野菜は大変優れた食材で生でも加熱しても食べることができます。
カリウムが豊富で塩分を排出するのでむくみに効果があり、他にはなんと二日酔いにも良い成分を含みます。
カジキマグロのソテーは玉葱やパプリカを刻んだビネガーソースでさっぱり作りました。
ご飯はコンソメで炊いて買い置きのパクチーがそろそろ限界を迎えそうだったのできざんで混ぜてしまいました。






iPhoneから送信


iPhoneから送信


スタジオごはん 意外な敵

体の中からキレイを考えるスタジオ。
冷凍のハンバーグをいただいてメインにしました。
やはりソースの味が濃いですね。
ダイエットの敵は砂糖ばかりではありません。
実は塩分も…
ご飯が進むとか
水分を一度に過剰に摂ってむくんだりとか
調整するため
付け合わせに味付けをしませんでした。
人参はコンソメで煮ましたが
ご飯はポルチーニのピラフ。塩は少しだけです。
カボチャスープはレトルト利用です。




iPhoneから送信


スタジオごはん プラスマイナス

カラダの中からキレイを考える。
これは10月ごろの写真ですが、お友達がピーナッツを煮たの。止まらないわよ〜って持って来てくれました。
美味しいですね。ピーナッツ…しかしカロリーは立派にあります。
という事で他を極力控えてみました。海老の粕漬けですが、海老は低カロリーです。
付け合わせの野菜は素焼きです。
マグロは赤身。
茎わかめも海藻ですからカロリーはほとんどありません。
もやしも胡麻酢にすればよかったですがあまりに淡白なので胡麻和えに。
カロリーの高いもの、低いものを組み合わせて相殺です。




iPhoneから送信


スタジオごはん 季節を感じる

体の中からキレイを考える。
冬に向かい始めました。
日本の食卓は季節を大切にしていました。
寒くなると鍋料理や根菜料理が増えます。
この日はぶり大根。
大根は処理が大切。
皮は厚めにむきます。
皮は別の料理にすればよいのでもったいなくありません。
隠し包丁を入れ水で柔らかくなるまで茹でます。
次に透き通るまで冷たく冷やします。
それから味を付けた煮汁で煮ます。
すると味の染みがよく中まで味がしっかりつき、薄味で仕上げられます。
ダイエットしたい人は塩分を極力控えたいですね。
かものロースト派ネギを添え
湯葉としめじの炊き合わせは市販品です。




iPhoneから送信


スタジオごはん タンパク質

この日はかなりタンパク質多め。
にしんのマリネは冷凍でした。
納豆と長芋をダイス切りにして和え
なすとピーマン
海のミルクと呼ばれる牡蠣ソテーと青菜炒め
かなり充実です。




iPhoneから送信


スタジオごはん 粘り強く!

体の中からキレイを考えるスタジオマベリコ。
私事ですが実はこの年末で父の三回忌を迎えます。
父の教えはいろいろありましたが粘り強く辛抱強くがあります。
ちょっとじゃめげないからここまでやってこれたのかもしれません。
これと関係あるかと言えばないように思いますが粘るどんぶりです。
非常にリーズナブルです。毎度ですが注意点はごはんの量ははかる事です。
納豆の植物性タンパク質だけでは足りないので水餃子付き。
厳密には皮の分を考えてご飯は減らした方がいいです。
小松菜にもビタミンCは豊富ですが緑茶で更に補給です。




iPhoneから送信


スタジオごはん お漬物って…

体の中からキレイを考える。
チキンのステーキ。実は非常用にチンすればステーキになる冷凍品。とんでもなく時間がない時用でしたがそんな日は来ませんでした。
冷奴
きんぴら
かぼちゃの胡麻和え
きうりの塩漬け。
いただいたんですが、塩が少しきつかったので薄い調味液にまたつけました。
もうビタミンCなんてありません。食感と食物繊維の為にあるようなもんですね。




iPhoneから送信


スタジオごはん

体の中からキレイを考える。

茶碗蒸しはいつも市販品に頼っています。
手間がかかる料理でメインにならないので…でも若干味が濃いのが気になります。
和食はカロリーが低いですが塩分は高くなりがちですね。
冷奴に乗っているのはワサビの茎の醤油煮。
冷奴も趣が変わります。
ダイエットしたい時、豆腐やささみをよく使うと思いますが目先を変えてみると飽きないですよ。
オクラ、シラスの甘酢おろし和え
炒り鶏
ご飯は湯葉の混ぜご飯です。




iPhoneから送信


スタジオごはん 素敵ステーキ

体の中からキレイを考える。
この日は珍しくステーキです。
わたしはあまり大きい動物を食べないのですが、生協取り扱いの肉がどれくらいなものなのか食べてみました。
…美味しい…かなり…(笑)
部位はヒレです。
あげる場合ヒレもロースもカロリーは変わらなくなってしまうのですが焼く場合は肉自体がカロリー低いものにしたほうがいいです。
網焼きならもっといいのですが…
そして肉類を食べる時は同量以上野菜を付け合わせます。
和風ステーキなので根菜と厚揚げの炊き合わせです。
肉が80gあるので十分なんですが私は動き回るので少し多くしています。
スープは中華風です。




iPhoneから送信


スタジオごはん 熱々が恋しい

一気に冬になったようでした。
これからは熱々のお料理が恋しくなります。
鍋とか煮込み…
ビーフシチューにしてみました。
柔らかく煮て煮汁ごと冷凍されたものを時短のために使いました。
隠し味に醤油を使います。
ホントはとろみをつけないほうがカロリーが抑えられますがやっぱりこっちが好き(笑)
鴨ハーブローストがあったのでサラダ仕立てに
ご飯はコンソメで炊きました。炊飯器、最近よく焦げます。
焦げたものは体を老化させるのでなんとかしたい。
シチューのように長時間加熱したものも老化を早めます。
どうやら美味しいものは体を老化させるようですね…
今日は体の中からキレイを考えて 避けたほうがいいお献立かもしれません。(笑)




iPhoneから送信


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ