HOME > 食改善ブログ > スタジオごはん 季節を感じる

食改善ブログ

< スタジオごはん タンパク質  |  一覧へ戻る  |  スタジオごはん プラスマイナス >

スタジオごはん 季節を感じる

体の中からキレイを考える。
冬に向かい始めました。
日本の食卓は季節を大切にしていました。
寒くなると鍋料理や根菜料理が増えます。
この日はぶり大根。
大根は処理が大切。
皮は厚めにむきます。
皮は別の料理にすればよいのでもったいなくありません。
隠し包丁を入れ水で柔らかくなるまで茹でます。
次に透き通るまで冷たく冷やします。
それから味を付けた煮汁で煮ます。
すると味の染みがよく中まで味がしっかりつき、薄味で仕上げられます。
ダイエットしたい人は塩分を極力控えたいですね。
かものロースト派ネギを添え
湯葉としめじの炊き合わせは市販品です。




iPhoneから送信


< スタジオごはん タンパク質  |  一覧へ戻る  |  スタジオごはん プラスマイナス >

このページのトップへ