HOME > 食改善ブログ > アーカイブ > 2013年2月

食改善ブログ 2013年2月

思い出の女の子

ダイエットを考えよう
もう何年も前に出会った女の子の話です。

結果を先にいうと20キロ以上痩せました。

えーって驚かれるかもしれませんが

20キロ落とせるものがあったのです。

週に一回欠かさず 二時間近い道のりを通って下さいました。
お家の近くには通いたくなるスタジオがなかったそうです。

高校三年で部活もなくなり 勉強の時間が増えて
ちょっと丸くなったかな…
ちょっとだけ痩せてみたい。元にもどしたい。
こんな何でもないことが実は歯車を狂わせました。
単品ダイエットなどでリバウンドを繰り返し
変わり果てたのだそうです。
坂道を転げるようだったとお話してくださいました。

そしていろいろ調べて加圧しかない!と思われたそうです。

お目にかかった時は普通のサイズを着ていたことが想像できないほどでした。

しかし週に一回加圧をして
お家ではストレッチ
ご飯は量を決めて食べて
生理前は無理をせず

お友達と会うときは普通に過ごし
焦らず
無理をせず続けたら20キロ落ちてスッキリ
ふくよかではありますが
とても優しい雰囲気のある女の子に変身しました。

ダイエットはご飯が食べられなくて辛い思いがつきものだったけど

加圧は普通していていいから 何も苦に思わなかったとか…

きっと今頃は素敵な彼氏見つけてお幸せでしょう。
 

 


ダイエットを考えよう

ダイエットを考えよう!

痩せたい
痩せたい…
かなりの女子の願いに思います。

でも痩せるという意味について考えてみませんか?


痩せるって
体重の数字を下げるのですか?


痩せた形に見えるように変えるのですか?


私は体重の数字なんてどうでもいい派です。


私は職業上体型には気をつけていますが
体重は人が想像するよりずっとあります。
サルサのパートナーはリフトの時は大変で、

周囲になんでそんなに大変そうなの?
あんまり力ないんだね。
なんて言われます。
お気の毒ですねぇー(笑)


要はいかにバランスよく体を作るか

筋肉の美しいラインをさりげなく魅せられる健康的なからだがいいですぬ。
これから少し私の昔のダイエット経験やお客様が実際に歩んでこられた様子をお伝えできたらと思います。
 


1

« 2013年1月 | メインページ | アーカイブ | 2013年4月 »

このページのトップへ